動画配信サービス

【2019年07月】VODサービスおすすめの13社を徹底比較

投稿日:

【2019年07月】VODサービスおすすめの13社を徹底比較

最近流行りの定額制VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス。
Amazon Prime(アマゾンプライム)、NetFlix(ネットフリックス)、Hulu(フールー)など多くのサブスクリプションサービスが提供されています。
PCや、スマホ、テレビでも閲覧出来るマルチデバイスでの動画配信サービスを提供しているものが多く、いつでもどこでも動画鑑賞が出来、非常に便利になりました。

サブスクリプションサービスとは?
まず始めに「サブスクリプションサービス」って知っていますか?
「サブスクリプション」とはモノの利用権やサービスの利用期間に応じて料金を支払うというものです。
日本語では「定額制」という意味で使われる事が多いですね。月額や年額を支払い、提供されるものを全て利用出来るなどのサービスが近年増えてきています。

今回はサブスクリプションの中でもVOD(ビデオ・オン・デマンド)に絞って厳選しております。
どのVODがいいか迷ったら、この中から選べばきっと間違いなしです!
今流行りのVODサービスでおすすめの13社を月額料金・無料体験期間・作品数・おすすめジャンル・視聴デバイス・支払い方法などの項目をまとめて比較してチェックしていきます。

VODサービスを様々な観点からチェック

VODサービスの選び方ですが、月額料金や支払い方法、取り扱い作品数やジャンルなどの配信されている動画など判断基準は多岐に渡りますが、今回は料金や作品数を含む総合的な観点からTAYOLIS編集部がおすすめするVODサービスを比較したいと思います。

一番気になる料金は月額では400円~2,000円近くと料金はVODサービスによってバラバラです。ただし、月額が高いからダメという訳ではありません。定額で発生する料金以外でも「PPV(ペイ・パー・ビュー)」など新作映画などのレンタルには追加の料金が発生する事があります。VODサービスを使いながらも定期的に新作を借りる、などの場合には月額は高いが毎月ポイントが付与されてPPV(ペイパービュー)の新作もポイントで楽しめるVODサービスもあるため月額が高くても利用状況によっては最終的な月額が安くなる場合があります。そのあたりも踏まえて料金を見ていきましょう。

TAYOLIS編集部
VODサービスを利用するにあたって料金と配信作品数が気になるポイントだと思います。その2つで比較して、無料トライアルを始めてみましょう!

Hulu(フールー)

Hulu(フールー)

よく日本テレビの番組の最後に「Huluで配信中」って表示されたり、収まり切らなかった部分はHuluで、という案内を聞いたりしますよね。
実はHuluは日本テレビの子会社のVODサービスなんです。そのため、過去に日本テレビで放送された番組の一部もHulu内で配信されていて過去の番組を見る事が出来ます。

メリット① 追加料金が一切発生しない!

最大のメリットは、月額933円(税抜)で映画やドラマなど50,000本が見放題という点です。
別のVODサービスだと新作は追加料金という仕組みがありますが、Huluにはこれがないです。
なので、見ようと思ったのにこれはお金がかかるのか…、などちょっとがっかりするなどにならない事も大きなポイントです。

メリット② 日本テレビの過去の番組が見れる!

上述したように、日本テレビが株主となりますので、Huluで日本テレビの過去の番組を見れるという点です。TAYOLIS編集部もインターネットに夢中ですので、テレビを録画するという文化がありません。
Hulu内でも過去のTV番組を見る事ができるのでテレビはもちろん、パソコンやスマホなどいつでもどこでも見れてしまうのですごく便利です。

Hulu(フールー)の詳細

月額料金933円(税抜)
年間コスト11,196円(税抜)
PPVなし(すべて見放題)
お試し期間14日間
支払い方法クレジットカード、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、PayPal、iTunes、Yahoo!ウォレット、Amazonアプリ内決済、株式会社オプテージおよびエキサイト株式会社経由のお支払、Huluチケット
視聴デバイスPC、スマホ、テレビ、Playstation4、Playstation3、WiiU
対応テレビSonyテレビ、Panasonicテレビ、SHARPテレビ、東芝テレビ、PIXELAテレビ
配信動画数 50,000以上
作品ジャンル 映画:2,400以上
ドラマ:600以上、海外ドラマ◎
アニメ:580以上
おすすめジャンル海外ドラマ
独自コンテンツあり
30本以上
画質フルHD~HD
オフライン動画視聴ダウンロード可能
見逃し配信あり
日テレ系番組

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは国内では最大規模の動画見放題のVODサービスです。動画も雑誌も!な方にオススメなVODサービスで31日間の無料サービスもあります。「ないエンタメがない」でお馴染みのU-NEXTは映画やドラマ、アニメ、キッズ向け、アイドル系動画など合計140,000本を配信しています。
また、VODサービスでは珍しいマンガラノベ、その他の書籍を始めとする雑誌も読み放題です。その数、なんと70誌以上!「70冊」ではなく「70誌」なので、週間、月間などで次々更新されていきます。

メリット① 毎月もらえるポイントで最新作も見れる!

U-NEXTの月額料金は他のVODサービスと比べると少し高めに感じます。その理由は実は、毎月1200円分のポイントがもらえるからです。サイト内の最新作はだいたい400~500円前後なので2,3本新作が見れてしまいます。最新作も見たかったあのドラマや映画、もきっと見つかること間違いなしです!

メリット② 1契約で4アカウントまで使えてかなりお得!

VODサービスは会員登録が必要なので通常は1つのデバイスで利用している時は、別のアカウントで利用が出来ません。ですが、U-NEXTの場合には4アカウントまで使えるので家族みんなで同時にそれぞれの動画を見る事が出来ます。もちろん、家族用にお子様設定が出来るなど、プライバシー設定も完璧です。

U-NEXT(ユーネクスト)の詳細

月額料金1,990円(税抜)
年間コスト23,880円(税抜)
PPVあり
新作がいち早く見れる
お試し期間31日間
支払い方法クレジットカード、キャリア決済(au / docomo / softbank)
視聴デバイススマホ、PC、テレビ、Playstation4、Playstation Vita
対応テレビブラビア、REGZA、AQUOS、ビエラ、LG、Wooo、FUNAI
配信動画数130,000本以上
作品ジャンル映画:
 邦画:2,100以上
 洋画:4,000以上
ドラマ:
 国内:780以上
 海外:570以上
アニメ:2,300以上
おすすめジャンルPPVの新作
独自コンテンツ少ない
橋本環奈出演ライブ映像など
画質4K対応あり
フルHD~HD
オフライン動画視聴あり
見逃し配信あり

dTV

dTV

ドラマ・アニメなどの動画、音楽など12万作品を配信中のdTVはあのドコモが運営するVODサービスです。ほとんどの動画をダウンロード出来るので、通勤・通学、旅行中の車の移動中など、wi-fi環境がないところでも事前にダウンロードしておけば通信量を気にする事なく動画を楽しめます。なお、ドコモケータイ回線を持っていない方でもdアカウントを作成する事で利用できます。

メリット① 12万作品で500円という圧倒的コスパ!

動画配信数は、今回ご紹介するVODサービスの中でもトップ3に入りますが、その中でも圧倒的に月額が安いのが特徴です。
ドラマ、アニメ、映画などを始めとする18ジャンル、12万作品というボリュームでありながら500円(税別)という料金は国内VOdサービスの中でもかなりお得です。

メリット② dTVプレミアムイベントやオンライン試写会!

dTV会員になると、ドコモが提携する国内映画の完成披露イベントや舞台挨拶付き試写会など他のVODサービスでは味わえない特典があります。VODでも見つつ映画を見に行くのが好きな方、芸能人を見に行きたいなどの方にもおすすめです。

dTVの詳細

月額料金500円(税抜)
年間コスト6,000円(税抜)
PPVあり
新作など有料
お試し期間31日間
支払い方法ドコモユーザーの場合はケータイ料金と合わせての支払いかクレジットカード決済を選択可能。
ドコモユーザー以外の場合はクレジットカード決済のみ。
視聴デバイススマホ、PC、テレビ、Playstation4、Playstation Vita
対応テレビブラビア、REGZA、AQUOS、ビエラ、LG、Wooo、FUNAI、DIGA、Hisense
配信動画数120,000本以上
作品ジャンル映画:
 邦画:670以上
 洋画:1,800以上
ドラマ:
 国内:290以上
 海外:390以上
アニメ:350以上
おすすめジャンル国内
独自コンテンツあり
10本以上
画質4K対応しているが少なめ
基本SD~HD画質
オフライン動画視聴あり
見逃し配信あり

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

言わずと知れたプライムビデオは、Amazonプライムのサービスの一つです。Prime Videoはオリジナル番組がありますが、日本のタレントが出演するオリジナル番組が多く質が高いため非常に面白い番組が多いです。
2019年4月に値上げがありましたが、それでも年額で4,900円(税込)、月額換算しても409円(税込)と利用できるVODサービスを考えると圧倒的な安さです。

メリット① 動画だけにとどまらない充実したサービス内容!

Amazonプライムのサービス内容は、Prime Videoのみにとどまりません。Amazonで購入したものを最短翌日に無料で届けてくれる「お急ぎ便」や電子書籍の読み放題サービス「Prime Reading(プライムリーディング)」、100万曲以上が聴き放題の「Prime Music(プライムミュージック)」と並ぶ、Amazonプライム会員向けのサービスとなっています。

メリット② オリジナル番組の質が高い!

ダウンタウンの松本人志さんの「ドキュメンタル」、「FREEZE」や話題沸騰の「BACHELOR JAPAN(バチェラー・ジャパン)」などAmazon Prime限定の番組が非常に質が高く今後も期待が高まります。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)の詳細

月額料金409円(税抜)
※年間契約時の1ヶ月あたりで計算
年間コスト4,900円(税抜)
PPVあり
アマゾンビデオ
お試し期間30日間
支払い方法Amazonポイント・Amazonギフト券、キャリア決済(docomo、au)
視聴デバイススマホ、PC、テレビ、Playstation4、Wii U
対応テレビLG、ビエラ、ブラビア、レグザ、AQUOS
配信動画数64,000本以上
作品ジャンル映画:
 邦画:980以上
 洋画:1,810以上
ドラマ:100以上
アニメ:420以上
おすすめジャンルオリジナルコンテンツ
独自コンテンツあり
60本以上
画質4K対応
オフライン動画視聴あり
見逃し配信あり

FODプレミアム(フジテレビ・オン・デマンド プレミアム)

FODプレミアム(フジテレビ・オン・デマンド プレミアム)

FODはフジテレビが運営するVODサービスです。フジテレビで過去に放送したバラエティやドラマなどを中心に人気雑誌の最新号、電子書籍にマンガなどの様々なコンテンツも利用が可能です。

メリット① フジのドラマの見逃し配信あり!

フジと言えばやはりドラマですよね。でも忙しくて見逃してしまった!なんて事は頻繁にあります。そんな時にはFODプレミアムに入っていれば現在放送中のドラマがいつでも見る事が出来ますので助かりますね。

メリット② 月額料金以上のポイントがもらえる!

毎月8の付く日にもらえるポイントが最大1,200ポイントと毎月100ポイントが自動的に付与されるので、併せると毎月最大1,300ポイントがもらえます!月額888円(税抜)の料金以上のポイントがもらえるという事になりますので、まだ見ていない映画なども月額料金内で見れる、といっても過言ではありません。

FODプレミアム(フジテレビ・オン・デマンド プレミアム)の詳細

月額料金888円(税抜)
年間コスト10,656円(税抜)
PPVあり
新作など有料
お試し期間1ヶ月間
支払い方法WebMoney、ドコモ ケータイ払い、まとめてau支払い、auかんたん決済、ドコモ spモード決済、ソフトバンクまとめて支払い、楽天ペイ、Yahoo!ウォレット、Amazon Pay、iTunes Store決済
視聴デバイススマホ、PC
対応テレビ非対応
配信動画数20,000本以上
作品ジャンル映画:2,200以上
ドラマ:
 国内:390以上
 海外:250以上
アニメ:400以上
おすすめジャンルテレビドラマ
独自コンテンツフジテレビの放送番組など
5,000本以上
画質HD
オフライン動画視聴なし
見逃し配信あり
今シーズンのフジのドラマ

ビデオパス(旧auビデオパス)

ビデオパス(旧auビデオパス)

ビデオパスはKDDIが提供するVODサービスです。KDDIというとauのイメージが強いですが、auユーザーではなくても利用する事が可能なサービスです。
他のVODサービスではどこかのテレビ局資本が入っている事が多く、特定のテレビ局のドラマやバラエティのみの場合が多いですが、KDDIは特定のテレビ局の資本が入っていないためか、各テレビ局のドラマを見る事が出来ます。特定のテレビ局だけのドラマではないという点が嬉しいですよね。

メリット① 毎月1本最新作が無料で見られる!

ビデオパスは会員登録すると毎月月額とほぼ同等の540円相当のビデオコインがもらえます。レンタルの新作も500円のものが多いので毎月1本新作が見れちゃいます。

メリット② 映画館で見る映画料金も割引に!

ビデオパスでは他のVODサービスでは珍しく、映画館に足を運んで映画を見る場合にも、
毎週月曜日の映画料金が 「1,800円」 ⇒ 「1,100円」になるんです! ※TOHO CINEMASの映画館に限ります。
週に1回映画を見に行くとしたら会員になるだけで、700円 x 4 = 2,100円分お得になります。他にも「UNITED CINEMAS」、「CINEAMAX」では土日を含む毎日の映画チケットが「1,400円」になってしまいます。映画好きは入って得しかありませんのでもう入るしかないですね!

ビデオパス(旧auビデオパス)の詳細

月額料金562円(税抜)
年間コスト6,744円(税抜)
PPVあり
レンタルなど
お試し期間30日間
支払い方法■見放題プラン・アラカルトレンタル・ビデオコインの利用
auかんたん決済(au ID利用時)、かんたん決済(クレジットカード払い)
■30日プラン(アプリケーション内購入)の利用
Apple Inc.、iTunes K.K.及びその関連会社(以下、Apple等)の収納代行による支払い
視聴デバイススマホ、PC
対応テレビ非対応
配信動画数7,000本以上
作品ジャンル映画:
 邦画:150以上
 洋画:430以上
ドラマ:370以上
アニメ:500以上
おすすめジャンル映画
独自コンテンツあり
数本程度
画質HD
オフライン動画視聴あり
見逃し配信あり

dアニメストア

dアニメストア

2,700作品以上のアニメを配信するdアニメストアは、VODサービスの中では圧倒的なアニメ配信数です!アニメ専門のサービスという事もあり本数は他のサービスと比べても頭ひとつ抜けています。特にアニソンや舞台など他にはないコンテンツも提供しています。

メリット① 2.5次元舞台やアニソンなどアニメに特化したVOD!

dアニメストアではアニメの他に舞台、アニソンライブやラジオなどアニメに特化、かつ様々なジャンルのアニメ関連コンテンツが充実していてアニメ好きにはたまらない内容となっています。

メリット② 連続再生やオープニングスキップなど便利機能が充実!

VODサービスでアニメを見る時ってだいたい一気見しますよね?そんな時意外と面倒なのが次の話を見る時です。dアニメストアでは連続再生機能がついているので、自動で1話から最終話まで連続再生出来ます。いちいち端末を操作する手間が省けますね。

さらに確実に気になるのが「オープニング」です。最初にオープニングを見てから30分に1回同じ曲を聞く事になりますね。これは連続再生している場合はアニメを見たい時ですのでたとえオープニングが神曲であっても30分に1回同じ曲はちょっとつらいです。そこで便利な機能が「オープニングスキップ機能」です。

100話あったとしたら100回オープニングをスキップするという手間が発生しますが、最初だけ見て2話目以降のオープニングをスキップする、という事も可能です。これはストレスなくアニメを見る事が出来ますね。

dアニメストアの詳細

月額料金400円(税抜)
年間コスト4,800円(税抜)
PPVあり
レンタル作品など
お試し期間31日間
支払い方法 ドコモユーザーの場合はケータイ料金と合わせての支払いかクレジットカード決済を選択可能。
ドコモユーザー以外の場合はクレジットカード決済のみ。
視聴デバイススマホ、PC
対応テレビ非対応
配信動画数38,000本以上
作品ジャンル映画:なし
ドラマ:なし
アニメ:2,700作品以上、38,000本以上
おすすめジャンルアニメ
独自コンテンツあり
声優のインタビューなど
画質HD
オフライン動画視聴あり
見逃し配信あり
今シーズンのアニメ

ビデオマーケット

ビデオマーケット

業界最大級22万本の配信数を誇るビデオーマーケット。最新作から定番まで幅広く揃えています。
また、ビデオマーケットは他のVODサービスと比べて最新作が見れるようになるまでの期間が非常に短くイチ早く最新作を見る事が出来ます。映画館で放映してから最短2ヶ月ほどで見れるようになるものまであります!

メリット① 最新作の提供開始が早すぎ!

上述したように最新作の放映開始から、ビデオマーケットでの提供開始までの期間が非常に短いため、「そういえばこの間映画館でやってたな~」、という思っているうちにビデオマーケットでも配信している!という事になっている事もしばしば。さらに非常に嬉しい事に、有料でレンタルしたものは無期限で視聴する事が可能です。(※サイト内で配信終了した場合にはこの限りではありません。)

メリット② 22万本と圧倒的な配信本数!

月額980円(税抜)ですが、作品数を考えれば激安です。ドラマや映画も韓国やアメリカのみならず、フランス、スペイン映画があったりイギリス、フランスのドラマまであります。ヨーロッパ系の映画、ドラマを提供しているVODサービスはそれほど多くありませんので、これだけでも貴重です。

ビデオマーケットの詳細

月額料金980円(税抜)
年間コスト11,760円(税抜)
PPVあり
最新作が圧倒的に早く見れる
お試し期間初月無料
支払い方法クレジットカード決済、キャリア決済(au / docomo / softbank)、Apple Inc.のApp内課金
視聴デバイススマホ、PC
対応テレビ非対応
配信動画数220,000本以上
作品ジャンル映画:15,200以上
ドラマ:3,500以上
アニメ:5,000以上
おすすめジャンルPPV
独自コンテンツなし
画質2KフルHD対応
オフライン動画視聴なし
見逃し配信あり

Rakuten TV

Rakuten TV

ご存知の通り楽天が提供するVODサービスです。実は提供している動画などは他社の動画配信サービスから提供してもらっているものが多いです。(U-NEXTやFODプレミアム、TBSオンデマンド、など)

また、楽天は最近の主流である動画見放題ではなく、レンタルや購入が中心です。 楽天会員のアカウントが必要となりますが、すでに楽天会員になっている(アカウントを持っている)場合には、ボタン1つで会員登録する事が出来ますが会員登録自体は無料です。

メリット① 楽天ポイントが使える&貯まる!

みんな大好きな楽天スーパーポイントは、Rakuten TVでももちろん貯まりますし使えます。楽天市場を利用していてポイントが貯まっている場合にポイントを使用してレンタル、購入する事が可能ですので貯まり過ぎたポイントを消費するのにもってこいなサービスです。

メリット② ジャンル特化型プランで費用を抑えられる!

他社のVODサービスはサイト内の動画が見放題のものが多いですが、1,000円を超える事もしばしば。

ですがRakuten TVの場合には、ジャンルに特化したプランが豊富なので自分が本当に見たいものだけにプランを絞る事によって費用を安く抑える事ができます。

Rakuten TVの詳細

月額料金1,990円(税抜)
年間コスト23,880円(税抜)
PPVあり
新作など有料
お試し期間初月無料
支払い方法ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
視聴デバイススマホ、PC、テレビ、Playstation4、WiiU、Xbox One
対応テレビブラビア、ビエラ、レグザ、AQUOS、LG、FUNAI
配信動画数40,000本以上
作品ジャンル映画:
 邦画:2,100以上
 洋画:4,000以上
ドラマ:
 国内:780以上
 海外:570以上
アニメ:2,200以上
おすすめジャンルNBA
独自コンテンツあり
NBAなどのスポーツ
画質4K対応・フルHD
作品少ない
オフライン動画視聴あり
見逃し配信あり

Netflix(ネットフリックス)

Netflix(ネットフリックス)

Netflixはアメリカ発のVODサービスで全世界でも1億3000万ユーザーが利用すると言われており、日本国内でも170万人を超える利用者がいると言われている世界最大級のVODサービスです。日本人が170万人利用しているにも関わらず、日本の利用者数は全世界の1.3%程度という事は実に驚きですね。
ドキュメンタリーやオリジナル作品を始め、幅広いコンテンツを提供して人気を博しています。

メリット① オリジナル作品のクオリティが高い!

国内・海外のドラマや映画、アニメはもちろんですが、特に注目すべきはオリジナル作品が豊富でクオリティが高い事です。
今ではNetflixの代表作とも言える「ストレンジャーシングス」や名作と名高い「ペーパー・ハウス」など、また、テレビ東京とタッグを組んだ「100万円の女たち」も人気で非常に面白いものが多いです。
オリジナル作品を見るためだけでもNetflixを利用する価値がありますね。

メリット② 複数の端末で同時にそれぞれ動画を視聴する事が出来る!

料金プランによって異なりますが、Netflixでは同時視聴可能人数が設定されているので、最大4名まで1アカウントで同時に別々の動画を再生する事が出来ます。家族で使うという事を考えると同時に視聴出来るかどうか、という事はだいぶ重要ですよね。

Netflix(ネットフリックス)の詳細

月額料金800円(税抜)
年間コスト9,600円(税抜)
PPVなし
お試し期間初月無料
支払い方法PayPal、クレジットカード、電話会社やプロバイダーによる代行回収による支払い
視聴デバイススマホ、PC、テレビ、Playstation4、Playstation3、WiiU、Xbox360、Xbox One
対応テレビブラビア、ビエラ、レグザ、AQUOS、LG、FUNAI
配信動画数非公開
作品ジャンル非公開
おすすめジャンルオリジナル作品
独自コンテンツあり
600本以上
画質4K対応
オフライン動画視聴あり
見逃し配信あり

TSUTAYA TV(ツタヤ TV)

TSUTAYA TV(ツタヤ TV)

あのTSUTAYAが運営する動画配信サービスです。やはり「動画」の大手だけあって多くのテレビ局と提携しており、読売テレビ、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、NHKなどの主要テレビ局の番組なども提供しています。
さらに、国内外のドラマや映画、バラエティやアニメなど幅広いジャンルを扱っているため、かなり多くの動画を視聴する事が出来ます。

メリット① 一般動画もアダルト動画も見放題プランで視聴出来る!

一般動画は映画、ドラマ、アニメなどが中心となりますが、最大の特徴はアダルト動画が見れるという事ですね。見放題プラン対象が一般動画は8,000本ほど、アダルト動画は5,000本ほどあります。一般動画はそれほど多くない印象ですがアダルト動画も一緒に見たい、という方にとっては充実したサービスという事になります。

メリット② キッズ系動画が充実!

アダルト動画は成人男性向けとなりますが、実はお子様向けの番組、特撮ものやアニメ、特にバンダイチャンネルやディズニー映画などがかなり充実しています。アニメでは子ども向けだけではなく大人でも好きそうなアニメも当然ながら充実しています。
ダウンロードして視聴する事も出来ますので、長旅の家族旅行には最適です。

TSUTAYA TV(ツタヤ TV)の詳細

月額料金933円(税抜)
年間コスト11,196円(税抜)
PPVあり
レンタル作品など
お試し期間30日間
支払い方法クレジットカード決済、auかんたん決済、ドコモケータイ払い
視聴デバイススマホ、PC、テレビ
対応テレビREGZAmenu、AQUOS、Wooo、ビエラ、ブラビア、REAL、Smart TV、FUNAI
配信動画数8,000本以上
作品ジャンル映画:
 邦画:1,900以上
 洋画:720以上
ドラマ:
 海外:70以上
 アジア:180以上
アニメ:290以上
おすすめジャンル宅配レンタル・アダルト
独自コンテンツあり
数本程度
画質ほとんどSD画質
SD~HD
オフライン動画視聴一部あり
※「月額見放題」対象の動画は未対応。
見逃し配信あり

Paravi(パラビ)

Paravi(パラビ)

CMでも見るおなじみのParaviは、TBS、テレビ東京、WOWOW、日本経済新聞が株主となる「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」が運営するVODサービスです。 2大テレビ局が関わっているだけあって国内ドラマやバラエティに強い今勢いのあるVODサービスです。

メリット① TBS&テレビ東京の見放題独占がアツい!

最大の特徴はTBSとテレ東のドラマが「見放題独占配信」されているという点です。
人気ドラマ「逃げる恥だが役に立つ」や「アンナチュラル」などTBSのドラマを始め、テレビ東京ではドラマ「スパイラル」が見放題独占配信、また、バラエティ番組の「あらびき団」や「有吉ぃぃeeeee!」など人気番組の独占配信するなど、Paraviでしか見ることが出来ないものが多数提供されています。

メリット② PlusParavi(プラスパラビ)で番組関連情報も楽しめる!

PlusParaviではParaviで配信中のドラマなどの制作裏話や出演者のインタビューなども楽しめます。
Paraviで動画を見る前、見た後にPlusParaviを見ると番組を一層楽しむ事が出来ますね!

Paraviの詳細

月額料金925円(税抜)
年間コスト11,100円(税抜)
PPVあり
レンタル作品など
お試し期間初月無料
支払い方法キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、auウォレット、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い)
視聴デバイススマホ、PC、テレビ
対応テレビPanasonic DIGA、Panasonic BDプレーヤー
配信動画数8,000本以上
作品ジャンル映画:
 邦画:480以上
 洋画:700以上
ドラマ:
 国内:700以上
 海外:70以上
アニメ:200以上
おすすめジャンルドラマ・見逃し
独自コンテンツあり
数本程度
画質SD~HD
オフライン動画視聴あり
見逃し配信あり

VODサービスの総合スペックで比較

評価料金配信動画数無料期間リンク
Hulu(フールー)月額933円(税抜)50,000本以上14日間
U-NEXT(ユーネクスト)月額1,990円(税抜)130,000本以上31日間
dTV月額500円(税抜)120,000本以上31日間
Amazon Prime Video(アマゾン プライム ビデオ)年間4,900円(税抜)64,000本以上30日間
FODプレミアム月額888円(税抜)20,000本以上1ヶ月間
ビデオパス月額562円(税抜)7,000本以上30日間
FANZA月額500円(税抜)7,000本以上14日間
dアニメストア月額400円(税抜)38,000本以上31日間
ビデオマーケット月額980円(税抜)200,000本以上初月無料
Rakuten TV月額1,990円(税抜)40,000本以上初月無料
Netflix月額1,450円(税抜)10,000本以上初月無料
TSUTAYA TV月額933円(税抜)8,000本以上30日間
Paravi月額925円(税抜)8,000本以上初月無料

VOD総合スペック比較ランキング

VOD総合スペック比較ランキング
  • Hulu(フールー)
    Hulu
    933円(税抜)
    50,000本以上
    14日間
    TAYOLIS編集部イチオシ!まずは使ってみて!
  • U-NEXT(ユーネクスト)
    U-NEXT
    1,990円(税抜)
    130,000本以上
    31日間
    新作・アダルトがおすすめ!
  • dTV
    dTV
    500円(税抜)
    120,000本以上
    31日間
    コスパがグッド!
TAYOLIS編集部
基本的なスペックから見ると、Hulu、U-NEXT、dTVの3大サービスになります。迷ったらHuluをお試しすることをおすすめします!

-動画配信サービス

Copyright© TAYOLIS(たよりす) , 2019 All Rights Reserved.